サーマクールで顔のたるみとさよなら

持続期間を知る

顔のたるみの治療
たるみ治療に効果的として人気なのがサーマクールです。
サーマクールは、高周波を照射して肌の深部に熱を加えてコラーゲンを変性させて、
収縮することで引き締め効果を得ることができます。

治療は基本的に一回で終了し、持続期間は半年〜一年程度効果が続くとされています。

効果を持続させるためには、この感覚で定期的に治療を受ける必要があり、
同時にフォトフェイシャルなどの施術でメンテナンスすることによって
持続性を高められます。

対してダーマローラーは細かい針が付いたローラーを肌に転がして、肌に微細な穴を開けて
傷を癒す力を高めて肌の再生を促す治療方法です。

開いた穴を利用して美肌に有効な成分を浸透させることができます。
持続期間は長いとされており、肌の細胞を増殖させて自然な形で肌を修復していきます。

一回の治療ではあまり効果は発揮せず一般的に数回の治療が必要で、継続して肌のハリを保つためには
定期的に半年に一回行うことがおすすめとなります。